花風 咲彩の四季折々

〜季節と共に〜

梨の日🍐今日は何の日?

 

f:id:hinoatarusakamiti:20180704184514j:plain

 

齧り付く

 鼻先しずく

薫り立ち🍐

   ー花風 咲彩ー

 

今日は何の日?【 梨の日🍐 】

 

 台風や地震の心配もあり乍ら、迎えた今日は昨日と打って変わりピカピカお天気☀暑い一日でした💦大雨の地域もあるようですが・・・!?

お疲れ様です☕

サッカーの方は惜しい結果になりましたが、物凄くドラマティックな展開になり感動した方も多いのではないでしょうか?

選手の皆様、本当にお疲れさまでした❣

選手のお一人が「胸を張って帰ります」とインタビューに答えていましたが、全くその通りで素晴らしい試合を魅せてくれました。ありがとうございます。

ゆっくり休養なさって下さいね。

 

 

f:id:hinoatarusakamiti:20180704184833j:plain

↑↑↑ 2年前に行った梨狩りのものです📷台風続きでほとんど残って無かったというトホホの想い出(#^.^#) でも味はとても美味しかったから良しとします❣笑

 

 

 さて何時も、語呂合わせが多いなあ~と感じる今日は何の日?

7月4日の数字から『梨の日」と云うことですよ。梨の食べ頃はもう少し先になりますが、メロンやプラムが今は食べ頃美味しいですね。果物大好きな私としては暑さは苦手だけれどこれ等の果物がどんどん出て来るのは大歓迎❣❣❣( *´艸`)

 

そんな「梨」の文字が付いた言葉が幾つか有るようですのでご紹介しますね。

『日陰の梨』

日陰で育った梨は見た目は綺麗でも美味しくないと云う例え

美味しい果物になる為には太陽の光をたっぷり浴びる事が必要と云うことですね。人で言うならば「愛情」でしょうか?

 

『梨のつぶて』

石は投げても戻って来ないと云う例え

から...何時まで経っても連絡が無いことを云います。「梨」と「無し」を掛けたようですが...石がブーメランの様に戻って来たら怖いですよね?笑

 

梨園

今では歌舞伎の世界を指しているようですが、元々は中国/唐の玄宗皇帝が音楽や舞踏の愛好家で有り、自らそれ等を教えていた場所「宮廷音楽教習所」に梨が多く植えられていて、そこで学ぶ者たちを「梨園の弟子」と呼んでいたと云う故事から来ています。

 

言葉の成り立ちや由来を調べると何時も面白い事が出てきます。こうして毎日、何気に書いたり話したりしている言葉も、誰かが何処かで頭をひねりながら一つ一つ積み重ね紡ぎだしてきた賜物だと考えると感慨深いですね。

 

それでは今日の〆は、昨日も食べた「プラム」の写真で。

種まわりに酸味は有るものの皮も柔らかくて甘かったので丸ごと食べました。(●^o^●)

 ✾明日も一日お元気で✾

 

f:id:hinoatarusakamiti:20180704191027j:plain

 

✲゚。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.。₀:*゚✲✲゚。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲