花風 咲彩の四季折々

〜季節と共に〜

言葉のキャッチボールが心地よい今期のドラマ達も終わり…年の瀬ですね

f:id:hinoatarusakamiti:20191215141825j:plain

年の瀬の慌ただしい時期ですが、今日もご訪問ありがとうございます💝

 

恒例の今年の漢字一文字も『令』に決まり、13日は【正月事始め】でした。年賀状作りや大掃除を始めた方も多いでしょうか?

今週末から来週末頃が忘年会のピークでしょうが、此方でも珍しくタクシー待ちが続いているようです。

 

f:id:hinoatarusakamiti:20191215143916j:plain

 

そんな中、10月からの各局ドラマも次々と終了しています。今期の特徴は「言葉のキャッチボール」が心地よい作品が多いことでした。

 

📺俺の話は長い📺

www.ntv.co.jp

現代の様々な問題や失われつつある時代の懐かしさを背景にぼかしながらも、「笑えて笑えて納得できて頷けてホンワカ出来て、最後はしんみりのおまけ付き」そんなお勧めホームドラマでした。あらすじと云うより会話をとにかく楽しんでほしい作品です。

中心となる家族5人の一見バラバラそうで微笑ましい一体感と雰囲気や姉弟間の会話バトルがとっても心地よくて素敵なんですよ。

 

f:id:hinoatarusakamiti:20191215151219j:plaint📺まだ結婚できない男📺

www.ktv.jp

タイトルに「まだ」をつけてのシリーズ2作目ですが、今回も阿部さん演じる桑野さんの蘊蓄と不器用さ故の皮肉交じりの会話がどこか憎めず可笑しくもありはまります。

 

 

📺G線上のあなたと私📺www.tbs.co.jp

偶然出会った接点なさそうな3人が、共に初めて触れるヴァイオリン🎻を通して、時間の経過と共に其々の違う立場を理解しながら絆を深めていく、ドキドキな恋愛シーンも含んだ、これもテンポよい会話の面白さを楽しめるドラマでした。

「俺の...」にしろ此方の2作品にしろ、本音丸出しの当事者だとキツイ言葉でも画面の外からの傍観者だからこそ素直に頷け心に瞬間的に入ってくるのでしょうか?

 

f:id:hinoatarusakamiti:20191215161129j:plain

 

📺同期のサクラ📺 

www.ntv.co.jp

上手に周りに合わせることが出来ず、衝突が絶えないヒロインの『私には夢があります』という決まり文句をドラマの軸として、そんなヒロインの一途さが少しずつ周りを変えていき、やがてはヒロイン自身も変わっていくという時間のスパンが長い作品になります。今日の時点でまだ最終回を迎えてないので最後の最後がどうなるか楽しみです。

テーマ曲である森山直太朗さんの「さくら」も印象的です。

 

 

📺スカーレット📺

www.nhk.or.jp

お馴染みNHKの朝ドラ新シリーズ。

今回も笑いあり涙ありの面白さ。出演者の皆さんが楽しみながら演じている空気感が画面を通してもグングン伝わってきます。交わす方言のニュアンスもとても魅力的。此れから後半へと続いていくのですが、益々と興味をそそられます。

 

 

前者等のテンポ良い会話を楽しむモノではありませんが、また違う面白さでお勧めなのが 

📺ニッポンノワール📺

www.ntv.co.jp

此方は、前者ドラマ等とは全く違うダークサスペンス的な刑事ドラマで、会話の楽しみよりは「あらすじ」に注目。ドラマで流れる《ヴィバルディの四季・冬・第一楽章》がドラマをよりドラマチックに盛り上げています。

2話辺りまで出演者に力が入りすぎかな?と感じるところも正直ありましたが、次第にそれも無くなりストーリーに入っていけました。

 

f:id:hinoatarusakamiti:20191215210148j:plain

 

📺ドクターX📺(朝日)

📺元カレマニア📺(フジ)

📺グランメゾン東京📺(TBS)

📺4分間のマリーゴールド📺(TBS)

 

こちらはタイトルだけのご紹介ですが、お馴染みのベテラン俳優の中に新しい顔ぶれも随分と増えてきた感があります。見逃した方は冬休み中にでも「動画サービス」などでゆっくりとご覧下さいね。

 

f:id:hinoatarusakamiti:20191215225450j:plain

さていよいよ師走も後半に入りました。

【光陰矢の如し】

『時間を無駄にしていたら時はあっという間に過ぎていくよ』なんて故事もありますが、この一年、早かったような、そうでもなかったような曖昧な気分のまま、「時には無駄な時間それも良し」なんて考えている私です。言い訳に聞こえるかな?笑

 

風邪ひきさんの多い時期、今日も明日も明後日もご自愛下さい。

f:id:hinoatarusakamiti:20191204013455g:plain