花風 咲彩の四季折々

〜季節と共に〜

LGBTという世相反映のドラマがやたらと多い今期でした/認識と理解と是認が必要ですね

f:id:hinoatarusakamiti:20190615221841j:plain

『梅雨空のような気まぐれ更新になつておりますが、変わらずのご訪問ありがとうございます💝』

        f:id:hinoatarusakamiti:20190615222029g:plain梅雨ですね⛆

f:id:hinoatarusakamiti:20190615225654j:plain

 

豊作だった4月からのドラマも次々と終了してきました。今期はとにかく世相を反映し、LGBT(性の多様性)をメインの題材にしたり、織り込んだりした問題作/衝撃作ともいえるドラマが目立ちました。

 

『BL(ボーイズ・ラブ)?』

腐女子とは何ぞや?』

アニメ大好きにも関わらず、中学以来全く漫画/コミック誌を読んで無かった為か、聞いたこともない不可解な言葉のタイトルに引かれ観始めたのですが、LGBTの高校生をメインに、映画ですっかりお馴染みになった懐かしロックバンド「Qeen」の曲もふんだんに流れ、苦しくなる程に切なく考えさせられる作品でした。

私と同じく余り分からないという方も、BLも腐女子の意味もドラマを観ればよく理解出来ると思います。

腐女子、うっかりゲイに告る 

www.nhk.or.jp

ちょっと、やりすぎというか?其処まではしないでしょう?そんな場面もありましたが、ドラマ/デジタルタトゥー等にしても問題提起も含めて最近のNHKの挑戦力には驚きです。

 

同じくNHKドラマですが、此方は少し大人の女性のお話。年齢も職業も環境も全く違う4人の女性を通じて、其々の抱える問題を浮き彫りにしていく作品。

勿論、LGBTの悩みも前者とは違う形で出てきます。

ミストレス~女たちの秘密~

www.nhk.or.jp

 

此方は女装の先生が主役の学園ドラマ。さりげなくLGBTの話しも織り込みながら、定番の学園ものとして重くなりすぎずに楽しめる作品です。 

俺のスカート、どこ行った? 

www.ntv.co.jp

 

既にシリーズ化されて、NHK/BSプレミアムではお馴染みの英国最後の貴族一家を取り巻く日々の生活や出来事を軸に、大きく移り変わっていく時代の流れを描いた海外ドラマ。

此方は登場人物の一人がLGBTという設定で、ドラマ内でも周りの人たちの偏見や葛藤と共に、あの時代でありながら認めようとする人たちの姿も自然に描かれています。

登場人物の一人一人を丁寧に演出している点も人気の理由かも?

ダウントン・アビー 

www.downtonabbey-tv.jp

THIS IS US 2

www4.nhk.or.jp

これも登場人物の一人がLGBT の設定作品ですが、それをメインにしている訳ではなく、個性豊かで生々しい位に人間臭い魅力的な一家族を中心にした作品です。

過去と現在が頻繁に入れ替わるので、観るなら最初からがよりスンナリと入り込めてお勧めです。

 

f:id:hinoatarusakamiti:20190616124950j:plain

 

上戸彩さんが金八先生で演じた「性同一性障害」の役柄もとても印象的でしたが、切ないけれど吹き出してもしまうユーモアを交えた「おっさんずラブ」も「家売る女の逆襲」でもLGBTを取り上げて記憶に新しいところです。

 

此れだけ多くの作品が出ているということは、そろそろ私たちも無関心ではいけないと語っているようですね。

《しっかりとした認識と理解と是認が必要なんだと感じています。》

 

f:id:hinoatarusakamiti:20190617062939g:plain


今期のドラマ枠では、この他にも目新しく面白いものが色々とありました。私のおすすめ三作品。

あなたの番です

www.ntv.co.jp

アガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」のように、次々と人が死んでいくサスペンスものですが、毎回どうなるのかな?犯人は誰かな?と単純にドキドキ・ハラハラしながら物語に入っていける面白さがあります。

 

ストロベリーナイト・サーガ 

www.fujitv.co.jp

最近あまり刑事ドラマは観ていなかったのですが、二階堂ふみさんの存在感が凄くて見続けることに...。

特に過去の出来事を振り返る中盤の回の演技の凄味は圧巻でした。知っている程度の認識から一気に気になる女優のお一人になりました。

ファンが多い亀梨さんが其れを邪魔しないような抑えた演技も印象的です。

賛否両論あるようですが、様々な意見があって当たり前。

其々の感性で楽しみましょう。

 

わたし定時で帰ります 

www.tbs.co.jp

此方は前者とはガラリと変わって、作品全体の明るさは残しつつ、登場人物の其々の生き方・仕事のあり方・働き方を模索するような作品になっています。

どう生きて行くのが良いのか?私たち自身も日々、選択の連続ですね。

 

 f:id:hinoatarusakamiti:20190617062939g:plain

 

現在、他にも楽しみにしている番組が今期は幾つもあり、特別企画ものも有ったりして、リアルタイム並びに録画でもと、雨続きでも退屈はしないようです。

其れでは、今日も明日も明後日も自分なりの楽しみ見つけられます様に❧

 

f:id:hinoatarusakamiti:20190617074849g:plain